上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
post20080831-1.jpg


【第1節 レアル・ムルシア戦】
ラージョ・バジェカーノの2部A復帰戦は、
レアル・ムルシアをホームのテレサ・リベロに迎えての一戦でした。
結果は、1-0での勝利!!!
上々の滑り出しをすることができました。

余談ですが、ムルシアの監督は、「あの」ハビエル・クレメンテです。


両サイドにアルビオル、アガンソが入り、
中盤はエングイスとディアメの2枚で固める、
そしてミチェルはトップ下で攻撃に専念、という形だったようです。

試合は前半15分に動きます。
ミチェルが左足でゴール前にあげたボールを、エングイスが頭で落とし、
そのボールをアガンソが確実に決め、1-0とします。


試合はその後も、ラージョ・バジェカーノが支配します。
一方レアル・ムルシアは、ラージョ・バジェカーノを脅かすシーンを
ほとんど作れず、という状態でした。

試合はこのまま終了し、1-0で、ラージョ・バジェカーノが開幕戦を飾りました。




[出場メンバー]
GK:コベーニョ
DF:デ・ラ・ベガ, アマヤ, テナ, ジョレンス
MF(守備的):エングイス, ディアメ,
MF(攻撃的):アルビオル, ミチェル(65分コジャンテス), アガンソ(74分パチョン)
FW:ピティ(88分マノロ)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。