上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-2009シーズンも終わったばかりですが、
ラージョ・バジェカーノも移籍の噂などがちらほらと。。

そのひとりが、今シーズンの中盤を支えた
フランス出身MFのモハメド・ディアメ。

最終節のサラゴサ戦は、ベンチ外。
来シーズンは、フランスへの帰還も噂されています。

post20090622-2c.jpg


ウィガン・アスレティック(イングランド)からは、
破格の300万ユーロのオファーが届いています。
サラゴサとは、水面下で交渉が進行中という噂があります。
にもかかわらず、ラージョ・バジェカーノは表立った動きをしていません。

※誤訳があるかもしれませんが、そこはご勘弁ください。

ラージョ・ヘラルド(以下RH);
ディアメ選手、あなたの将来に関する噂は多数上がっていて、
ラージョ・バジェカーノを去るというものもあります。
これについて、どう思いますか?

モハメド・ディアメ(以下MD);
ここ数日間で色々な噂が出ているけれども、未来は何も決まっていないんだ。

RH;ここでサッカーをすることに満足しているの?
MD;ああ、ここでサッカーをすることにはいつも満足しているけれど、
   何も成し遂げていない。
   大事なことは、長年にわたりチームを支え、本物のフィエスタを過ごす
   ファンを楽しませるという事なんだよ。
RH;前に所属していたリナレス(2部B)では無名だったが、今となっては
   数多くのオファーが届いています。
MD;たしかに、多くのオファーが届いているが、今は、サッカー選手として
   いいキャリアを送っている、この瞬間を楽しんでいます。
RH;もしも、お気に入りのバジェカスを出て行くことを考えたら。
MD;選手っていうのは不思議なもの。それは、ファンも同じ。
   起きうる事ではあるかもしれないが、ま、その時はその時だ。
RH;イングランドのウィガン・アスレティック、ドイツのシャルケ04から
   オファーが届いています。スペインにとどまるのと、海外でプレーすることの
   どちらがいいですか?
MD;スペインにいることに満足しているよ。事を荒立てる必要はないし、
   スペインにとどまれることを信じているよ。先のことはわからないけれどね。



post20090622-2b.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。