上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カステジョンは、公式サイトで
ラージョ・バジェカーノMFシモ・エンギスを獲得したことを発表しました。

post20090620-1b.jpg


カステジョンの新監督となる、ダビド・アマラウ氏が
経験のある中盤の守備的MFを欲しがったようです。
(ダビド・アマラウ氏は、2008-2009シーズンには
 サラマンカの監督をしていました)。

契約は2年で、1年の延長オプションがつくようです。
移籍金は発生しない模様です。


エンギスは、数多くのチームを渡り歩いています。
サラマンカ→レクレアティーボ→ポリデポルティーボ・エヒド
→スポルティング・ヒホン→ラージョ・バジェカーノ

ラージョ・ヘラルドの掲示板にも
暖かい書き込みであふれていました。
これらの書き込みが、エンギスが人気のあった証拠なのかもしれません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。