上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
post20090903-1.jpg


【コパ・デル・レイ1回戦 レアル・ソシエダ戦】

ラージョ・バジェカーノは、レアル・ソシエダ(以下ラ・レアル)と
コパ・デル・レイ1回戦(一発勝負)を、敵地アノエタで戦いました。

結果は、2-0の快勝!!!
試合後に、ペペ・メル監督が「選手たちには満足しとるよ」と
のたまう試合内容だったようです。

前節大活躍のジョフレ、センターバックコンビ(セラーノとサルバ)は
試合には出場しませんでした。

ラージョ・バジェカーノは、守備的MFモビージャの仕切りもあり、
序盤から試合の主導権を握ります。

前半20分に、最初の得点がラージョ・バジェカーノに生まれます。
左サイドのペナルティエリア45度くらいのところで、
ミチェルが引いてきていたピティにボールを預けます。
ミチェルは、そのままゴール左サイド深くに侵入します。
ピティは、ミチェルからのパスを、
ダイレクトでラ・レアルの右サイドバックの頭を越すふわっとしたパスを送ります。

ミチェルは、そのボールをまたまたダイレクトで
ゴール前にあわせます。
そして、パチョンがゴール右に走りこみ、ミチェルのパスを右足であわせて先制!
ラ・レアルのセンターバック2人は、ミチェルにボールが出たときに
パチョンを見失っていました。

前半はこのまま終了。
ボール支配率は、ラージョ・バジェカーノが70%(!)だったようです。

後半は、ラ・レアルも持ち直し、ラージョ・バジェカーノの
ゴール前に迫ることが多くなりました。
ラ・レアルのFWカルロス・ブエノに決定的なヘディングシュートも放たれたようですが、
GKのダニ・ヒメネスが好セーブをし、ゴールを許しません。

2点目が生まれたのは、試合終了間際の84分。
ゴール正面のペナルティエリアでボールをキープしていたコケが
ペナルティエリア右深くに侵入したピティにスルーパス。
ピティは、マークについていたラ・レアルDF2人を振り切り、
ゴール前にグラインダーのパスを送ります。
ラ・レアルGKリエスゴは詰めてきたもののボールに触れません。
それを、途中出場のFWルベン・カストロがごっつあんゴール!!!

※おことわり
Webサイトを見る限りでは、ピティが74分にベンチに退いたことになってますが
画像を見る限りでは、どう見てもピティがアシストしてます。
多分、74分にベンチに下がったのが誰なのかは、はっきりしません(苦笑)。
ま、こーゆーところは、スペインクオリティーということでご勘弁をm(__)m

そして、86分には、ラファ・ガルシアがデビューを飾りました!
試合は、2-0でラージョ・バジェカーノの勝利でおわりました。



[出場メンバー]
GK;ダニ・ヒメネス
DF;コケ、ペジェグリン、テナ、カミジェ
MF;ルベン・レジェス(86分ラファ・ガルシア)、スサエタ(71分アンヘル)、モビージャ、ミチェル
FW;ピティ(74分ルベン・カストロ)、パチョン


[得点者]
パチョン(20分) ※ミチェル→ピティ→ミチェル→パチョン
ルベン・カストロ(84分) ※コケ→ピティ→ルベン・カストロ

[警告]
パチョン、ミケル、コケ、テナ

post20090901-1b.jpg



[YouTube]
動画は以下のリンクからどうぞ☆
ピティの絶妙なパスと、ミチェルのいい動きが見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=0Xh64543MZg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。