上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラージョ・バジェカーノは、セグンダのコルドバに移籍しているボルハ・ガルシア(画像)の買い戻しオプションを行使しない事に決めました。

買い戻しオプションの有効期限は、2013年の6月末までだそうです。

ボルハ・ガルシアは、2011-2012シーズンにラージョ・バジェカーノからコルドバに移籍しました。

コルドバでは司令塔として活躍しました。その結果、ベティス、サラゴサ、グラナダといったプリメーラのチーム、それにセグンダのチームが獲得に興味を示しているそうです。

なお、コルドバがテルセーラに降格した場合には、ラージョ・バジェカーノには補償金200万ユーロが支払われる事になっていたそうです。

ラージョ・バジェカーノの経済的要因、選手のバランスを考えればよかったかもですが、コルドバを率いてきたパコ・へメス監督にとっては痛いことかもしれません。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。