上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラージョ・バジェカーノは、バジェカスにセビージャを迎えての一戦に臨みました。試合は0-0のスコアレスドロー。後半はGKルベンが退場となってしまったものの何とか引き分けに持ち込みました。セビージャ的には、前半7分のネグレドのPK失敗が痛かったかな、と。

試合前には、大黒柱のピティが右足を負傷し2週間ほど戦線離脱するという不吉な情報もありましたが、パコ・へメス監督はベティス戦と同じ3バックで臨みました。

前半7分に、DFアマトがエリア内でネグレドに不用意なファールを与えてしまい、PKをとられてしまいます。しかしキッカーのネグレドがポストに当ててしまいます。

その後も、ラージョ・バジェカーノは相手ウイングのへスス・ナバス、マヌ・デル・モラルにサイドを狙われます。前半は結局0-0で終了。

後半に入り、70分に事件が起こります。カサードがパスミスをし、ラキティッチに奪われてしまいます。飛び出してきたGKルベンは、たまらずエリア内でラキティッチを倒してしまいます。

ルベンは、レッドカードが出され退場に。。ラージョ・バジェカーノは、ホセ・カルロスを下げてGKダニ(画像)を投入します。

しかし、ラキティッチもまた前半のネグレドと同様にPKを失敗してしまいます。

パコ・へメス監督は75分の時点で、引き分け狙いに切り替え、MFトラショラスに変えてDFガルベスを投入します。65分には、ラスをベンチに下げてカンテラのルベン・ラミーロを投入していたので、この日もFWチョリ・ドミンゲスは出場機会に恵まれませんでした。。。

6分という半ばありえないアディショナルタイムを無失点で耐えぬき、勝ち点1を手に入れました。


Rayo Vallecano: Rubén, Tito, Amat, Casado, Javi Fuego, Trashorras (Gálvez, min.75), Lass (Rubén Ramiro, min.64), José Carlos (Dani Giménez, min.70), Adrián, Leo y Nicki Bille.

Sevilla: Palop, Cicinho, Botía, Spahic (Maduro, min.78), Fernando Navarro, Rakitic, Medel, Trochowski (Alex Rubio, min.76), Jesús Navas, Del Moral (Javi Hervas, min.73) y Álvaro Negredo.


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。