上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラージョ・バジェカーノは、コパ・デル・レイのベスト32(1st leg)でラス・パルマスとアウェイで対戦しましたが、0-1で初戦を落としてしまいました。

この日は、GKルベン、DFアマト、カサード、MFハビ・フエゴ、ピティ、FWチョリ・ドミンゲスが召集外となりました。なお、アマトは前日の練習で座骨を負傷してしまったため、遠征メンバーから外れたそうです。

DFティト、MFホセ・カルロス、FWレオはベンチスタートとなりました。

DFは、右サイドにスエリトン、左サイドにはカンテラのナチョ、センターにはラバカとガルベスが入、前半8分にGKダニがエリア内でハンドを犯して一発レッドになってしまう苦しい展開となってしまいました。

そして前半19分にゴールを許してしまいます。アドリアンやラスがチャンスを作るものの、1点を返すことができないで終わってしまいました。。

とはいえ、緊急出場したGKコベーニョの出来は悪くなかったそうです。2回のピンチに対して好セーブを見せたそうです!土曜日のマラガ戦に期待したいものです。


UD Las Palmas: Barbosa, Pignol, Deivid, David García, Corrales, Vicente Gómez, Hernán (Sergio Suárez, m.67), Nauzet Alemán, Momo (Francis Suárez, m.77), Thievy y Chrisantus (Javi Guerrero, m.61).

Rayo Vallecano: Dani, Sueliton (Tito, m.71), Labaka, Gálvez, Nacho, Abu (Cobeño, m.8), Trashorras, Adrián, Mudo Vázquez, Lass y Nicki Bille (Delibasic, m.64).


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。