上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラージョ・バジェカーノは、2014年もラージョらしいスタートを切りました。0-5とされてからネリー・カスティージョが2点返したものの、焼け石に水状態。。

ともかく、ザルのディフェンスをどうにかしない事には始まりません。。パコ・へメス監督もその点を考慮してスタメンを組んできたはずなのですが、結果としては何の効果もありませんでした。

てか、このタイミングでいきなりセンターバックにロドリを使いますかね。。。使うにしても途中出場で使ってからにするなどの方法があったんじゃないですかね。。。

明るい材料は、途中出場のネリー・カスティージョがリーガ初得点をあげたことくらいでしょうか。



Ficha del partido

Rayo Vallecano:
Cobeño, Tito (Mojica min. 46), Gálvez, Rodri, Nacho, Trashorras, Adrián (Nery Castillo min. 46), Saúl, Lass, Viera y Bueno (Embarba min. 64).


Villarreal:
Asenjo, Mario, Musacchio, Dorado (Pantic min.54), Jaume, Costa, Pina, Trigueros, Moi Gómez (Bruno min. 70), Hernán Pérez (Aquino min.46), Uche y Perbet.

Goles:0-1 Uche min. 10, 0-2 Perbet min. 11, 0-3 Perbet min. 40, 0-4 Uche min. 55, 0-5 Uche min. 63, 1-5 Castillo min. 65, 2-5 Castillo min. 89.


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。