上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前節のマドリー戦では、先発出場を果たしながら23分でベンチに下げられてしまった右ウイングのMFロチーナ。

ラージョ・バジェカーノのパコ・へメス監督によると「1対1の勝負で負けていたので交代させました。あの交代は、戦術的なものに他なりません」と説明していました。
なお、ロチーナと交代して入ったのは試合終盤に負傷退場してしまったホセ・カルロスです。。

以前にも、パコ・へメス監督は似たような交代をしています。

1.ビセンテ・カルデロンでのアトレティコ戦にて。
 DFガルベスを34分でベンチに下げました。
 代わりにDFアルビージャが出場しています。
2.カンプ・ノウでのバルセロナ戦にて。
 DFアルビージャを42分でベンチに下げました。
 代わりにDFティトが出場しています。

今回のロチーナの交代は上記のパターンに該当するものかな、と思います。ですので、これでロチーナが干されることはないと思います。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rayoheraldjp.blog111.fc2.com/tb.php/899-a9ca4106
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。