上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラージョBは昇格プレーオフの2回戦(1st leg)をホームで戦いました。対戦相手はリナレス。結果は0-1の敗戦に終わりました。。

リナレスは、守備の堅さや戦術の熟成度でラージョBを上回り、アウェイでの戦いを無失点で切り抜けました。そして、75分にあげたゴールを守りきってしまいました。。

本家のラージョ・ヘラルドにも書いてありましたが、昔の言葉を借りるのならば「来た、見た、勝った(ユリウス・カエサル)」というにふさわしい勝利だったようです。

前半は良いところがなかったラージョBですが、後半に入るとFWルベン・ラミーロやMFエンバルバを中心にあわやというシーンを作ったようです。しかし、ここで決めきれなかったツケを75分に払うことになってしまいました。。

これで、6月8日にアウェイて行われる2nd legは勝たねばならなくなりました。

Ficha del partido

Rayo Vallecano B: Isma, Robles, Álex, Parla, Molina, Toni Arranz, Embarba, Toni Conejo (Nanclares 77´), Juanito (Saballs 64´), Campillo, Rubén Ramiro

Linares Deportivo: Lopito, Bauti, Higinio, Chico, Rosales, Vicente, Corpas, Fran Carles, Vitu (Alejandro 52´), Óscar Ventaja (Siscu 69´), Rafa Payán (Rubio 59´)

Goles: 0-1 Siscu (74´)





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rayoheraldjp.blog111.fc2.com/tb.php/932-ce83f8b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。