上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラージョ・バジェカーノは、レクレアティーボDFホルヘ・モルシージョの獲得することになりそうです。

モルシージョは、バレンシア出身の左サイドバック。一応、センターもこなせるそうです。

レクレアティーボは、セグンダで勝点60、8位につけています。残り試合は1試合ですが、昇格プレーオフを狙える位置にいます。





ちなみに昇格プレーオフ争い、かなり熾烈です。
第41節終了時点では、4位のムルシアから7位のコルドバが昇格プレーオフ圏内にいます(バルセロナBは無関係)。

【第41節終了時点のセグンダ(3位~9 位)】
3位 バルセロナB  勝点63 (昇格プレーオフ対象外。監督はエウセビオ)
4位 ムルシア 勝点62
5位 スポルティング 勝点61(監督はアベラルド)
6位 ラス・パルマス 勝点60
7位 コルドバ 勝点60(監督はフェレール)
8位 レクレアティーボ 勝点60(監督はセルジ)
9位 サバデル 勝点58

ちなみにスポルティングは、前ラージョ監督のサンドバルさんが率いていましたが、先月クビになっていたそうです。代わりの監督は、元バルセロナのセンターバック、アベラルドだそうです(驚)。

そして、レクレアティーボの監督は、元バルセロナの左サイドバック、セルジだそうです!!!で、コーチがラージョにもいたデ・キンターナだそうです。

コルドバは、以前パコ・へメス監督が率いていたチームです。さらにさらに、監督は、元バルセロナの右サイドバック、アルベルト・フェレール!!


ラス・パルマスにはバレロンがいます(コーチは、ハビ・ゲレーロだそうです)。

サバデルは日本人がオーナーをしてるんで注目度は高いですし、ムルシアは相変わらずお金持ちっぽいです。

ちなみに、バルセロナBの監督もまた黄金時代のバルセロナを知るMFエウセビオです。

いやいや、黄金時代のバルセロナの選手たちが、監督として昇格プレーオフを争っているのが熱すぎます☆


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rayoheraldjp.blog111.fc2.com/tb.php/935-edc735c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。