上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラージョ・バジェカーノは、バジャドリー所属のポルトガル人FWアルベルト・マテウス・コントレラス・ゴンサウベス “マヌーショ”を獲得しました。

31歳になるポルトガル人FWは、バジャドリーで3シーズンを過ごしてきましたが、この度ラージョへの移籍を決意しました。どうやら、1年契約のようです。

マヌーショの獲得は、今シーズン後半にいきなりブレイクしたアルゼンチン人FWラリベイとの契約がまとまらなかった事を意味します。

マヌーショは怪我が多いイメージがあるものの、それなりの実績はあるFWなだけに、ある程度は期待したいところです。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rayoheraldjp.blog111.fc2.com/tb.php/938-864d858e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。