上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラージョ・バジェカーノは、RSDアルカラとプレシーズンマッチを行いました。結果は2-2の引き分け、得点者はサバルスとマヌーショでした。


【前半】
どうやら、こちらが主力組みたいです。

新加入選手では、MFの2人(ボアテング、アレックス・モレノ)が先発出場しています。DFアントニオ・アマヤは、体調不良のために出場を見合わせたようです。

ラージョは前半に先制はされるものの、FWサバルスが同点ゴールを叩き出します。エリア内でパスを受け、相手GKをかわして左足で決めたようです。


GK:コベーニョ
DF:ティト、トニ、ゼ・カストロ、ナチョ
MF:ボアテング、トラショラス、アレックス・モレノ、アルベルト・ブエノ、ラス
FW:サバルス


【後半】
控えメンバー+カンテラっていうところでしょうか。新加入のDFキニは右サイドバックで、DFモルシージョはセンターバックで起用されています。FWマヌーショはこちらのチームでの起用となっています。

マヌーショが左サイドからのセンタリングにあわせて得点するものの、すぐに同点に追いつかれてしまいます。試合は2-2の引き分けに終わりました。右サイドのキニとエンバルバについては、いい感じで機能していたようです!


GK:アルベルト
DF:キニ、モリーナ、モルシージョ、A.アロンソ
MF:バエナ、ホサベド、エンバルバ、イシ、ルベン・ラミーロ
FW:マヌーショ


この試合にも、ラージョのサポーターはしっかり駆けつけていたようです。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rayoheraldjp.blog111.fc2.com/tb.php/956-61a19690
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。