上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラージョ・バジェカーノは、いつの間にかレガネスと練習試合をしてました。結果は2-2の引き分け。

前半:
GK:コベーニョ
DF:キニ、ゼ・カストロ、アブドゥライエ、アギレ
MF:バエナ、トラショラス、エンバルバ、アルベルト・ブエノ、カクタ
FW:リカ

リカは前回の練習試合で足を捻挫したという情報がありましたが、スタメンでの出場でした。

そして、ポルトから期限付き移籍をしてきたばかりのDFアブドゥライエもスタメンでした。コミュニケーションを考慮したのか、ゼ・カストロとコンビを組んでいます。




前半9分にレガネスに先制を許すものの、前半終了間際の44分にアルベルト・ブエノが同点ゴールを叩き込みます。これで前半が終了。



後半:
GK:アレックス(68分アルベルト)
DF:ティト、パルラ、モルシージョ、、ナチョ
MF:バエナ(68分イシ)、ホサベド、ラス、ポスエロ、アレックス・モレノ
FW:マヌーショ

ラージョは後半開始5分でレガネスに逆転を許してしまいますが、81分にポスエロがPKを決めて同点に追いつきます。試合はこのまま終了。


この試合が行われたレガネスのホームは、ともかくひどいピッチ状況だったようです。

パコ・へメス監督は、
「選手たちはプレーした気がしなかっただろうね。ピッチコンディションがともかく悪かった。ここまで来たのは間違いと言わざるを得ないだろう」
と語ったほどですから。。。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rayoheraldjp.blog111.fc2.com/tb.php/971-38613ffb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。