上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラージョ・バジェカーノは、イタリアに渡り、チェゼーナと練習試合をしました。結果は1-1の引き分け。

前半:
GK:コベーニョ
DF:ティト、ゼ・カストロ、アブドゥライエ、ナチョ
MF:バエナ、トラショラス、アキーノ、アルベルト・ブエノ、カクタ
FW:ジョナタン・ペレイラ

ビジャレアルからの期限つき移籍が決まったばかりのアキーノ、ジョナタン・ペレイラも早速出ています。

DF、ボランチはこれがベースになるかもしれません。





前半は、左ウイングに入ったカクタ、ナチョ、アルベルト・ブエノあたりが中心となりチャンスを作りますが得点には至らず。前半は0-0で折り返します。

ラージョは、後半に入って早々の50分に先制ゴールを許します。。

63分にはラージョが動きます。DFナチョ、MFアキーノ、FWジョナタン・ペレイラを下げ、MFラス、MFポスエロ、FWマヌーショを投入します。3バックにしたのかもしれませんが、詳細は不明です。

そして、72分にはMFカクタにかえてFWリカを投入。明らかに前線が渋滞しそうな布陣ですが、ラスとリカをウイングバックにしてバランスをとったのでしょう。

この前輪駆動な布陣で、ラージョは75分に同点に追いついちゃいます。ラスがサイドからあげたパスをアルベルト・ブエノが決めたようです。

試合終了間際には、アルベルト・ブエノにかわりMFホサベドも出場しました。試合は1-1の引き分けに終わりました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rayoheraldjp.blog111.fc2.com/tb.php/972-8fdaef29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。