上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラージョ・バジェカーノは、2014-2015シーズンの背番号を発表しました。
公式サイトでは、一応ポジションも記しています。
名前は、登録名。カッコ内は主なポジションです。

★は新加入、☆は期限付き移籍(覚えている限り)ということでお願いします。
※間違ってたら随時更新します。。

 1.コベーニョ (GK) 
 2.ティト (右サイドバック)
 3.ナチョ (左サイドバック)
 4.アマヤ (センターバック) ★
 5.
 6.
 7.ラス (右ウイング)
 8.バエナ (ボランチ)
 9.マヌーショ (センターフォワード) ★
10.トラショラス (ボランチ)
11.ジョナタン・ペレイラ (トップ下、センターフォワード) ☆
12.カクタ (トップ下、左ウイング) ☆
13.クリスティアン・アルバレス (GK) ☆
14.
15.アブドゥライエ (センターバック) ☆
16.アキーノ (右ウイング) ☆
17.キニ (右サイドバック)
18.ゼ・カストロ (センターバック)
19.レオ (トップ下、センターフォワード) ☆
20.モルシージョ (センターバック) ★
21.ディエゴ・アギレ (左サイドバック) ★
22.ホサベド (ボランチ) ★
23.ブエノ (トップ下)
24.ポスエロ (トップ下) ☆
25.リカ (左ウイング) ☆
26.
27.アレックス・モレーノ (左ウイング) ★
28.
29.エンバルバ (右ウイング)

空番がちょくちょくありますが、冬の移籍マーケットを経て
多分埋まることでしょう。
というか、5番とか6番、14番が埋まっていないのが
ちょいと意外でした。

レオは14番でも取ると思ったんですが、19番を選んでいます。
ま、5番とか6番と言うキャラではありませんからね。



2012-2013シーズンに、カンテラから昇格してすぐにスパークしたFWレオがラージョ・バジェカーノに帰ってきます!

期限付き移籍ではありますが、大事なのはレオが戻ってくるという事実です。

これからのためにも、とりあえずはラージョで勘を取り戻して欲しいものですね。

あ、背番号は19だそうです。


センターバックのアントニオ・アマヤが右足の筋肉断絶。全治までに2ヵ月かかるとのこと。。
今シーズン加入したMFデレク・ボアテングですが、ラージョとの契約を解除しました。

今シーズンはエイバルでプレーするそうです。

まあ、エイバルならばレギュラーは狙いやすいでしょうし。。バエナの壁も高かったのかもしれませんね。

この時期の移籍は、サッカー選手名鑑を作成している編集者の皆さま泣かせかな、と。。
ラージョ・バジェカーノは、イタリアに渡り、チェゼーナと練習試合をしました。結果は1-1の引き分け。

前半:
GK:コベーニョ
DF:ティト、ゼ・カストロ、アブドゥライエ、ナチョ
MF:バエナ、トラショラス、アキーノ、アルベルト・ブエノ、カクタ
FW:ジョナタン・ペレイラ

ビジャレアルからの期限つき移籍が決まったばかりのアキーノ、ジョナタン・ペレイラも早速出ています。

DF、ボランチはこれがベースになるかもしれません。





前半は、左ウイングに入ったカクタ、ナチョ、アルベルト・ブエノあたりが中心となりチャンスを作りますが得点には至らず。前半は0-0で折り返します。

ラージョは、後半に入って早々の50分に先制ゴールを許します。。

63分にはラージョが動きます。DFナチョ、MFアキーノ、FWジョナタン・ペレイラを下げ、MFラス、MFポスエロ、FWマヌーショを投入します。3バックにしたのかもしれませんが、詳細は不明です。

そして、72分にはMFカクタにかえてFWリカを投入。明らかに前線が渋滞しそうな布陣ですが、ラスとリカをウイングバックにしてバランスをとったのでしょう。

この前輪駆動な布陣で、ラージョは75分に同点に追いついちゃいます。ラスがサイドからあげたパスをアルベルト・ブエノが決めたようです。

試合終了間際には、アルベルト・ブエノにかわりMFホサベドも出場しました。試合は1-1の引き分けに終わりました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。